ばたばたの生活の中で、ちょっと休憩する場所です のんびりまったり日々のできごとを綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、センターの周りの方々が忙しそう

でも今年の自分は、要員には含まれておらず、蚊帳の外
それは、私がD論に集中するようにとの心遣いで
すごくすごくすごくありがたい

こんな自分をセンターに置いてもらっていて

今の自分が役立つのは、研究を形にすること
目前のことじゃなくて、ちゃんと遠く先を見て
今、自分がやるべきことをきっちりやらないと

でも、これってけっこうきつい

目の前のこと、成果が見えやすいことは頑張ったり、率先してやれる
自分の存在価値がすぐに返ってくるから

けど地道にコツコツ、今は役にたてない、は、なかなか辛い
自分は何のためにどうしてここにいるのか、いていいのか
分からなくなる

ま、大学だともっと役立たずだしなー
今までの自分がやってしまった結果だし、それは受け止めるしかない

存在価値が見いだせないのは、まだがっちり打ち込めていない証拠
自分に自信がないのは、自分の引き出しが少ない証拠

イチローさんの域に達するにはやるべきことをちゃんと分かってやるしかない
スポンサーサイト
研究をしている上で様々な表現・言葉に出会う
研究者それぞれに自分の研究対象への言葉、表現方法についてこだわりはあるだろう
私にもある

ほんとによく間違った表現をされる それを見て、いつもかっかっかっする
もしかしたら自分の名前が間違われるより、嫌かもしれない

それは、お腹にいる動物の赤ちゃんの表現名

胎児=人間の赤ちゃん
胎仔=家畜・ペットの赤ちゃん (人の手が入っているからにんべんが入る!)

それ以外の哺乳動物は

胎子だー!!!!!!!!!

もう一回言う

胎子だー!!!!!!!!!

間違った表現をしている人は、高飛車だったら恐縮だけれど
あーこの人分かっていない、この分野の人じゃないと思ってしまう

言葉ってムズカシイネ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。