ばたばたの生活の中で、ちょっと休憩する場所です のんびりまったり日々のできごとを綴ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、どうやら元々は左利き左利き目だと実感した日でした


銃の所持許可申請中であり、今日はいよいよ射撃教習

ところがいざ銃を構えてみると
右目では照準を合わせられない…左目閉じて右目だけでは見れない…

利き目が左であり、しかも左目で見ている範囲がだいぶ広いことを
以前から実感していましたが、こんなところで思わぬ障害が!

実は利き手についても元々は左であり、親に小さい頃に矯正されていました
今は字を書く、箸を使うなどなど、普段は全て右手になっていますが、
携帯を打つ、瓶のふたをあける、みかんの皮をむくなど無意識に左手を多く
使う場面が多々あります

そんなわけで、教習の先生にそれなら左で撃ってみましょうと勧められました

始めのうちはなんだか違和感があったのですが、次第にしっくりくるようになり
なんとか左うちで、銃を撃てるようになりました

4ラウンドあるうちの3ラウンド目では25発中16発も命中させることができました!
ここだけの(自慢)話、最後連続で当たったときは外す気がしませんでした
…いやいやビギナーズラックだと思って、まいあがらずに
許可が降りたあかつきには、しっかり管理と注意と練習するようにしないと

なんだか左でやる方が順応が早く、また体の向きやバランスも自然に取れた気が
しました 自分でもかなり意外でした

というわけで
どんなに矯正されいて、それで長年暮らしていても、"左"というのは私の中で
変わることはないものなのだなと感じました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。